風ノ環〜fu-ring〜

風ノ環〜fu-ring〜ブログ
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

「狐笛のかなた」DVD受付再開のお知らせと年末年始発送について

現在お休みを頂戴しております

風ノ環〜fu-ring〜第1回公演
「狐笛のかなた」公演DVDのお申込み受付を再開致します!


ご予約はメールで kazenowa@live.jp まで。
件名を「DVD希望」とし下記の項目をご送付ください。

1.お名前
2. 郵便番号
3.ご住所
4.お電話番号
5.ご希望枚数

詳しくはこちらをご覧ください。
狐笛のかなたDVDページへGO⇒☆*゚+.☆。+゚ (クリック!)



みなさまのお申込みをお待ちしております。


〜年末年始の受付および返信メールの送付につきまして〜
大変申し訳ございませんが、
12月28日(火)〜1月5日(水)の期間は返信メールをご送付することができません。


この間もお申込みの受付はしておりますが、
詳細のご返信は1月6日(木)以降となります。

何卒ご確認の程宜しくお願い致します。

風ノ環〜fu-ring〜
佐久間景子


【狐笛のかなた】稽古日記 | permalink | comments(0) | -

【狐笛のかなた】 終幕!


終わりました!

9月9日〜13日の5日間。
全8ステージ。。。

反省すべき点。
考えていかなくてはならない点。
役者としてあわいに逃げ込みたい点。

本当にたくさんあるけれど。

でもなによりも。

たくさんの方に喜んでいただけたこと。

こうして、笑顔で千秋楽を迎えられたこと。

本当に本当に。。。




やってよかった!!!!!




今度は、もっともっと。

もっともっともっと。

よりよいものができるはず!!



風ノ環〜fu-ring〜、これからも駆けていきます!!



これからも、どうぞよろしくお願いいたします。


出演してくださった皆様。
お力を貸してくださった皆様。

ご来場くださった皆様。
応援してくださった皆様。

本当にありがとうございました!



心からの感謝を込めて!!!!!




ちなみに。。。

千秋楽には、原作者の上橋菜穂子先生がいらしてくださいました!
みんなで記念写真!!

上橋先生、そして理論社さま。
舞台化をお許しいただき、本当にありがとうございますた!

改めて感謝いたします。。。


風ノ環〜fu-ring〜
間宮知子
【狐笛のかなた】稽古日記 | permalink | comments(5) | -

いただきました!



今日届いた差し入れです。

うまい!!

たまお


【狐笛のかなた】稽古日記 | permalink | comments(0) | -

【狐笛のかなた】 劇場見学に行きました♪


今日は、稽古のあとに、演出家の森さんと、美術の紅炎さん、
そして役者のみなさんとで中野ザ・ポケットへ見学に行ってきました。

ここが私たちの舞台となる劇場です。

ここで、『狐笛のかなた』の世界が現実に生まれてくるのです。

この舞台を飛び越えて、皆さまのもとへあの素敵な物語を届けられるよう
みんなで頑張りますヽ(*´▽`*)ノ!!!

お忙しいなか見学させてくださったポケットのみなさま、
ありがとうございました!

9月、どうぞよろしくおねがいいたします!!


風ノ環〜fu-ring〜
間宮知子
【狐笛のかなた】稽古日記 | permalink | comments(0) | -

【狐笛のかなた】 仲良し ^ ー^)人(^ ー^

さて。
14日から始まりました、本稽古!

これからどんどん、稽古の様子など、ご紹介して行きますね!

…と言うことで。

風ノ環版『狐笛のかなた』仲良しお二人さんをご紹介♪


小夜ちゃんとはるちゃんに、、、

あら。。。


こちらは、霊狐メンズペア・影矢×野火!!

物語の中で、どんな関係になるのか、原作と舞台、見比べていただくのも良いかもしれませんね(o^o^o)
もちろん、まだ作品をご存知ない方は、原作は後のお楽しみにしていただくのも良いかもしれません。

とにかく、楽しんでいただけるように、頑張りますね!!


風ノ環〜fu-ring〜
間宮知子

【狐笛のかなた】稽古日記 | permalink | comments(0) | -

【狐笛のかなた】 殺陣稽古です!

舞台『狐笛のかなた』では、もちろん戦いのシーンも表現します。

時代劇などでは“殺陣(たて)”と言います。
この舞台でも、ちょこちょこと殺陣のシーンがあるわけですが、
今日は、その殺陣のシーンを作ってくださる、
思誠館道場の山本常文さんによる殺陣稽古がありました。
殺陣稽古
風ノ陣(コロス)の4人のほかに影矢玉緒が集まり、
いろいろなシーンを作っていきました。

これも、ネタバレになってしまうので、詳しくはご紹介できませんが、
ここに芝居が加わるとどうなるのでしょうか!?

主宰2人は手に汗握って見守っておりました。。。

…あ、ちなみに、玉緒はすでに筋肉痛です(;´д⊂)汗

なので、山本師匠の動きを少し。。。
殺陣稽古2
ここは、影矢のあるシーンなのですが、どこで出てくるかは、
公演を観てのお楽しみです星

どうぞ楽しみにしていてくださいませラブ


風ノ環〜fu-ring〜
間宮知子
【狐笛のかなた】稽古日記 | permalink | comments(0) | -

【狐笛のかなた】いよいよです!!

本日、とうとうこの日がやってきました!

風ノ環〜fu-ring〜第一回公演
『狐笛のかなた』

本稽古初日ですヽ(*´▽`*)ノ

脚色を担当した桂木の最後の台本が配られ、
まずはもう一度読み合わせ。

今までに何回か読み合わせを行いましたが
いよいよ、という気持ちからなのでしょうか。
今までの読み合わせとは明らかに空気が変わっていました。

鳥肌を立つのを抑えながら、その日の稽古を終えると、
その後は、演出家と照明さん、衣裳さん、小道具さんとの打ち合わせ。

そして、、、

稽古初日の後は、討ち入り(打ち入り)飲み会です!!!
宴1

小田急線沿いにある『大助亭』にて、9割の役者スタッフがそろい、
飲み会となりました。

宴2
一方で、演出家の森さんと、衣裳の高木さん、そして小道具の茂木さんの三人は
真剣に打ち合わせ中。

決まりつつある衣裳、小道具をお見せできないのが残念ですが、
衣裳さんに呼ばれて、着物を着させられた野火くんと影矢さんが
本当に素敵でした。。。

宴3
さらに、風ノ奏・ヴァイオリニストの大野さんによる、ミニコンサート♪

他のお店の方まで聞き惚れる、素敵な音色でした゚+.゚~(#゚▽゚#)~゚+.゚

この素敵な人たちと、この夏を私たちは駆け抜けます。

どんな世界が、どんな人々が、あの空間に生まれるのでしょうか。

本当に、本当に楽しみです♪

これからどんどん、皆さまにご紹介してまいりますね!!

9月まであと1ヶ月半。

全力で走ります((((((((((っ・ω・)っ ブーン
【狐笛のかなた】稽古日記 | permalink | comments(0) | -

【狐笛のかなた】 狐笛の風景

今日は、東京の調布市の一角にて、『狐笛のかなた』読み合わせ稽古が行われました。

最終稿として出来上がった台本を、役者のみなさんに読んでいただき、
内容・時間などを確認させていただきました。

第一回目の読み合わせ稽古でも思いましたが、まだセリフを読む段階。
ある意味、音だけの段階です。

でも、役者のみなさんの声は、すでに、野火で、小夜で、大朗で。。。

目を閉じると、そこには狐笛の世界が広がるのです。。。

『狐笛のかなた』を初めて読んだときに、なんだか懐かしさを感じました。

そこには、かつてこの日本にあった風景が広がり、私たちの心の中でよみがえったような気がしました。

でも。

でもなのです。

この風景は、本当に見られるのです。この現代の日本で。

私たちはそれを見ることが出来たから、この作品を上演しようと思ったのかもしれません。




カミガミの息吹を感じる風景が、まだ、この日本にはたくさんあります。

そんな風景を、みんなで作り上げる、『舞台・狐笛のかなた』で
みなさまにもお伝えできれば、、、と思います。


・・・はあ。
でも、まだまだ課題はいっぱい!!

台本もまだまだ修正が必要なようです。

とにもかくにも、3ヶ月を切りました!!!

野火や小夜たちと一緒に、駆け抜けて行きたいと思います!!

がんばるぞ〜、お〜ヽ(*´▽`*)ノ!!


風ノ環〜fu-ring〜
間宮知子

【狐笛のかなた】稽古日記 | permalink | comments(2) | -

【狐笛のかなた】 上演までの道は険しい??

はじめまして。
脚本を担当しております、風ノ環〜fu-ring〜の桂木琴子です。

台本

今日は、演出家の森さゆ里さんと、台本を並べての打ち合わせでした。
実は昨日も4時間近く行ったのですが、間に合わず、本日二日目。。。

上橋先生の原作『狐笛のかなた』は、通常だったら2〜3部作になる長編です。
それを、2時間に収めようというのですから、その作業は本当に大変です。

上橋先生が綴る言葉は、ひとつひとつが宝石の粒のようで、
これを目に見える舞台の表現として書き換えるのは、至難の業です。

駆け出しの作家一人では到底できることではありません。
主宰二人からも意見を聴き、そしてさらに森さゆ里さんのお力を借りて
ようやく、第一稿、第二稿と書き上げて来ました。

そして、最終稿。。。

その直しを今日、森さんと行ったのです。

森さん  「ここの表現が、舞台では伝わるかな」
桂木   「では、これを活かして、こう変えたらどうですか?」
森さん  「それよりも、さらにこうした方が・・・」

・・・さて。
どうでしょうか。

6月14日には、この台本での読み合わせ稽古があります。

どうか、制限された時間の中で、野火が小夜が、
大朗が鈴が、、、
『狐笛のかなた』に生きる全ての人たちに、息を吹き込むことができますように。。。

そのためにも、『狐笛隊』は頑張ります!!!


風ノ環〜fu-ring〜
桂木 琴子
【狐笛のかなた】稽古日記 | permalink | comments(0) | -

舞ワークショップ稽古

少し時間が空いてしまいました・・
みなさまいかがお過ごしでしょうか?


東京はずっと雨が続いています。
雨の音が結構好きなので、建物の中で聞いているのは心地よいです。




狐笛のかなた顔合わせも無事終わり、
7月14日から始まる本稽古に向け、
5月、6月はワークショップ形式で稽古を進めていきます。

5月は
◆◆◆◆◆◆◆◆◆
コンテンポラリーダンサー那由多さんによる舞稽古
思誠館道場主宰の山本常文さんによる殺陣稽古
お楽しみワークショップとして、
パントマイミストまあささんによる役者のためのパントマイムワークショップ
◆◆◆◆◆◆◆◆◆
など、数回のワークショップ稽古が行われました☆



今日は、
那由多さんの舞ワークショップの稽古の様子をちらっとご紹介します☆
************
コンテンポラリーダンサーの那由多さん(=以下なゆたん)には
今回の舞台で、小夜、花乃、鈴の舞の振り付け担当をお願いしています。


なゆたんの踊りは、
気持ちを大切に作られる、繊細且つ自由な踊りです。
見ていると、時間を忘れてしまうような流れるような美しさと大胆さがあります。


原作をお読みの方はご存知だと思いますが、
狐笛の物語の中で、舞もとても重要な要素です。



今回の舞の振り付けをどなたにお願いするか、
とってもとっても迷ったのですが、
この人ならば、きっと狐笛の舞が作れるに違いない!とお願いしたのでした。





そんななゆたんの舞稽古、いったいどんなことをやるのでしょう??


レッスン開始!↓


稽古場には、
普通のダンスレッスンとは違い
めっちゃヒーリング系のゆったりとした心地よい音楽が流れます♪


照明もムーディー・・♪


そんな中、
なゆたんの声に合わせて


骨盤




と、全身をゆったり、ゆったりとほぐしていきます。



最高のリラクゼーションの時間です。

気持ちが良くて、脳みそがとろけてしまいそう・・・とろとろ・・とろとろ・・



そして、少し休憩して
振り付け。

「ふわふわふわっと霧が湧き上がり・・
 やがてそれがお花になり、そのお花にお水をたくさんあげたら、
 お花が種になりました。
 その種はぐんぐんと伸びていき・・(なにになったかな?)」



という内容。
時にはになり。
時にはお花になり。。になり。。


自分自身が「自然」になり表現していくことで紡ぐ物語・・・




実際公演で使用する振り付けは、
このワークショップの振り付けとは別になりますが、


なゆたんの踊りは、体の動きたい方向へ動かして表現するので無理がなく、
心が解放された状態で躍ることができます。


気づくと汗だくに!



「体が喜んでいるね!」
なんて話しながらの帰り道・・


なにやらお腹の底の部分が痛い・・???
なぜ???

となゆたんに聞いてみたところ、
「それは筋肉痛だよ。
 実は今日の動きは、インナーマッスルをすっごく使うの。」


なに〜!早くも筋肉痛に・・!!!?


あの心地よさで、インナーマッスルまで鍛えられるなんて・・


おそるべし 那由多ワークショップ☆です。 





小夜、花乃、鈴の舞も乞うご期待です☆


風ノ環〜fu-ring〜
佐久間景子
【狐笛のかなた】稽古日記 | permalink | comments(0) | -